鶴見緑地
2016/12/30(Fri)
先日鶴見緑地の近くにある孫たち家に行ってきました
何時もの好きな散策コースです

入り口のメタセコイア並木もすっかり枯れて落ち葉が鮮やかでした

P1270367.jpg

P1270368.jpg



何時もの噴水はクリスマスツリーになっております。

P1270371 (2)

P1270378.jpg



人気もなく静かなせせらぎの道を散策しながら子供たちの家に。

P1270390 (2)

P1270384.jpg

P1270397.jpg



池には沢山の鴨さん達がひしめいて居ましたよ
毎年餌を貰えることが分かっているのでしょうね

P1270535.jpg

P1270432.jpg

P1270525.jpg

P1270540.jpg

P1270558.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
竜王山
2016/12/29(Thu)

頂上の近くに小さな祠があります、ここは姥捨て山ともいわれてるそうです。
昔と言っても何時の時代かもわかりませんが、そのようなことが実際にあったようなので
このコースはあまり歩く人は居ません。
私達は「捨てられませんように」と一応手を合わせてきましたよ

P1280596.jpg


気味の悪い処を後に別の道を下りましたが、これがまたかなり急な下りでこれも一寸怖かったかな。

P1280604.jpg

P1280607.jpg

P1280608.jpg



そして白旗の池で遥か遠く洞穴の様な所にオシドリが沢山いるのが見えました

P1280635 (2)

P1280647.jpg



葉の無い木々の間から綺麗な青空と雲が。
遠く見えるのは京橋のビルかな。晴れている日はスッキリと見渡せます

P1280648.jpg

P1280650.jpg



山にはまだ少し黄葉が残っていました

P1280655 (2)

P1280672 (2)



畑は来年の為の準備でしょうかあちこちで煙が上がっていました

P1280674.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里山歩き
2016/12/28(Wed)
日曜日今年最後の山歩き、片野の山を歩いて来ました。
名残の紅葉、春芽を出したと思われる小さな木は葉を落とさずまだ頑張っていました。

P1250304.jpg



自然が作った造形に一枝のモミジ。

P1270301.jpg



苔もまだまだ青々としています

P1280577.jpg



此処は初めてのコース、古い鳥居の中を通って竜王山へ

P1280585.jpg



此処が結構急騰できつい山道でした

P1280588.jpg

P1280590.jpg

P1280591.jpg

P1280592.jpg

P1280593.jpg

P1280594.jpg



そして竜王山(@_@;)

P1280601(1).jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川
2016/12/27(Tue)
淀川のアトリ君もう一度続きます。大分近くまで降りて来ました

P1280171.jpg

P1280195.jpg

P1280186.jpg

P1280212.jpg

P1280476 (2)



家の近くでイソヒヨドリ♀に出会いました~表れるのは女の子ばかり、やっぱり綺麗な子がいいな。

P1280358.jpg

P1280388 (3)



とってもスマートなイソヒヨさんでした

P1280367 (5)

P1280377 (3)

P1280403 (3)

P1280402 (4)



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川
2016/12/26(Mon)

やっと出会えたベニマシコ、でも女の子ちゃんでした

P1280445 (2)

P1280429 (2)

P1280426 (3)

P1280419.jpg



やっぱり綺麗な子に遇いたいな~

P1280416.jpg



べにましこ撮影中に後ろの高い木の上で大きな声で囀ったのはイカル
ここでもイカル君に出会ってしまいました今年は縁があるな~

P1280441.jpg

P1280437 (2)

P1280433 (2)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川のアトリ
2016/12/25(Sun)
アトリの鳴き声で気づきました、見上げると真上の高い木に沢山いる
ひっくり返りそうになって写しましたよ。
みんなナンキンハゼの実を一生懸命食べている。

P1280143.jpg

P1280137.jpg



暫くすると徐々に降りてくる。

P1280126.jpg

P1280057.jpg

P1280084.jpg

P1280090.jpg

P1280100 (2)



もう首が折れそう!

P1280105.jpg

P1280119.jpg



少しずつですが下に降りて来ました。

P1280168 (2)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山田池公園 小鳥たち
2016/12/24(Sat)
シメ

P1270615 (2)



人懐こいシメ君もまだ木の上からは中々降りて来ません

P1270613 (2)



柿を食べに来ていたツグミ 沢山いて声がうるさい!

P1270602(1).jpg

P1270601.jpg

P1270599.jpg



カワラヒワ

P1260766.jpg



百舌鳥

P1260744.jpg

P1260739(1).jpg

P1250778.jpg



藪の中のウグイス

P1260698 (2)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山田池公園 イカル
2016/12/23(Fri)

公園の梅林近くで偶然遭遇したイカルの群れ、今年はイカル君に縁があるようです
あちこちに沢山なのでどれを撮ろうかと、迷ってやっと写しました。

カメラマンが誰も居ません。そんな時は木の陰でじっとしていると近くまで飛んできます。

P1270721 (2)

P1270709 (2)

P1270700.jpg

P1270695.jpg

P1270692 (2)

P1270685 (2)

P1270681 (2)

P1270678.jpg

P1270668.jpg



後ろ姿がとっても綺麗です。
木の実が無くなって地上で餌をあさっているイカル君よりずっと素敵

P1270670 (2)

P1270673 (2)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小鳥 山田池公園
2016/12/22(Thu)
定番の柿とメジロ

P1250816.jpg

P1250818.jpg

P1250819.jpg



こちらもお馴染みのシジュウガラ

P1250859 (3)



ジョウビタキ

P1250891 (2)



ツグミ

P1250907 (2)



オシドリ 日頃隠れてばかりいる事が多いけどこんなに沢山見られることもあります

P1270827 (3)

P1270834 (3)

P1250735.jpg

P1270793.jpg



ホシハジロ

P1260477.jpg

P1260464.jpg

P1260469.jpg

P1270846.jpg



昨年親の無い子になった七羽のカルガモ達だそうです
ずっと餌をあげて見守っていた方にはとても懐いて岸まで上がってきます
可愛いと近づいて行くとすぐ逃げてしまいました誰にでも懐くとゆう訳ではないのですね。

P1270849.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宝が池
2016/12/21(Wed)
今年も宝ヶ池に行って来ましたが、池にはオシドリもほかの水鳥たちも何もいませんでした。

高野川を上流に向かって歩きます

P1270855.jpg



比叡山にはまだ雪はありません。

P1270868.jpg



奥の方の山肌にはうっすりと雪が写って居ます。

P1270864 (2)



薄暗い川の向こう岸に居るのはイソヒヨドリの♀

P1270873 (2)

P1270918.jpg



オシドリには会えませんでしたが、今年もシカの群れが私たちを出迎えてくれました。
親子の様ですね。

P1270884.jpg

P1270888.jpg

P1270895.jpg

P1270882.jpg



池で出遭ったカメラマンの方に山の中に居たと言う立派な角のシカの写真を見せていただきました
怖さ半分、見たさ半分でその場所を聞いて山道に入りましたが残念ながら出会えませんでした。

木は鹿に食べられてあちこちでの様に幹がむき出しになっていました

P1270934 (2)



雄鹿には遇えませんでした、この時期は単独でいるそうです。
本当に角のある鹿さんに出会ってしまったらきっと逃げ出したと思いますよ 私ではありませんよ!
鹿は遠くからじっとこちらを見ています。

P1270938.jpg

P1270901.jpg



この日は鹿さん探しの山歩きで終わったような感じでした~

P1270910.jpg


川でゆったりと浮かんでいた鴨さん。

P1270951.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
巡る季節
2016/12/20(Tue)
季節の移り変わりは早いようです、堤防の斜面にはもうスイセンの花が咲いて居ます

P1250994.jpg

P1260002.jpg



こちらは春咲くホトケノザ、季節外れなのでは? 

P1260049 (2)



ノコンギクは根気よくまだ咲いて居ます。

P1240758.jpg



鳥さん達に見つからず赤いピラカンサの実がまだ沢山付いて居ます

P1260028.jpg



そして我が家の万両の実も赤くなってきました

P1280290.jpg



秋の名残

P1260050.jpg

P1260007.jpg

P1260021.jpg

P1260019.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミコアイサ
2016/12/19(Mon)
二度目訪れた時のパンダガモさん達、この日はかなり近くまで来てくれました。

P1260079.jpg

P1260109 (2)

P1260091.jpg



雄のパンダちゃんも多かったように思いましたが…

P1260202.jpg

P1260183.jpg

P1260179.jpg

P1260145.jpg

P1260114 (2)

P1260307.jpg

P1260280.jpg

P1260271.jpg

P1260266.jpg

P1260215.jpg

P1260259.jpg

P1260251.jpg



可愛い子ちゃん達今でもこの広い池を行ったり来たりしているのかな?

P1260277.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飯盛山 3
2016/12/18(Sun)
天気も良く、上からの眺望は素晴らしい。

P1270307.jpg

P1270313.jpg

P1270308 (2)



遥か遠くにあべのハルカスが見えていました。

P1270217 (2)



落葉した木々は爽やかな感じ 春を待ちます

P1270273.jpg



秋の実り、山の柿は色鮮やかですが誰も取る人は居ません。
きっと渋柿でしょう小鳥たちも集まって来ません。

P1270272.jpg



山肌も登山道も落ち葉で覆いつくされています

P1270285.jpg

P1270278.jpg

P1270280.jpg



麓の神社のモミジはまだまだ綺麗でした

P1270323.jpg

P1270325.jpg

P1270359.jpg

P1270337.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
飯盛山 2
2016/12/17(Sat)
散り始めた山の黄葉を暫く楽しんで歩く。

P1270259.jpg



生駒山頂をドアップで。

P1270270.jpg

P1270257.jpg

P1270263.jpg

P1270261.jpg

P1270267.jpg



頭上でぱちぱちと小鳥が木の実を食べている音が聞こえました
上を見ればいるいるイカルの群れが!何かに驚いたのか一斉に飛び立った数が凄い。
でも高い木の上空抜けの写真ばかり、美しいイカルさんの写真は一枚もありませんでした((+_+))

P1270245 (2)

P1270238 (2)

P1270233 (2)

P1270232 (2)

P1270214.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飯盛山へ
2016/12/16(Fri)
さほど高くない飯盛山へ久しぶりに行って来ました
紅葉の落ち葉をかさこそ踏みしめての山歩きです。

P1270321.jpg

P1270193 (3)

P1270210 (2)


P1270208.jpg

P1270206 (2)



登山道をふさぐ倒木。

P1270202.jpg



葉も落ちて見通しの良くなった木々は冬の装い。

P1270203 (2)



飯盛山山頂、 ここからの景観は抜群でした

P1270224.jpg

P1270201.jpg

P1270225.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山田池公園
2016/12/15(Thu)
公園の黄葉、池にはのんびりと鴨さん達が浮かんでいました。オオタカは居なかったのかな?

P1260448.jpg

P1260479.jpg

P1260505(1).jpg



オジロビタキ とても珍しい鳥さんだそうです。

P1260597.jpg

P1260593 (2)

P1260536 (3)

P1260530 (2)



ルリビタキにも出遭いましたが、綺麗な男の子は出てきてくれませんでした

P1260549.jpg

P1260528 (3)

P1260522 (2)

P1260520 (2)



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミコアイサ
2016/12/14(Wed)
広~い池、遠くから団体でやって来るパンダ鴨ちゃん小さいけど直ぐに分かりましたよ

P1260373.jpg

P1260396.jpg

P1260403.jpg



一羽だけ近くにいるパンダちゃんに気づきましたが怖い目をしている。

P1260418.jpg



悟られた様に潜ってしまいました~

P1260421.jpg

P1260422.jpg



この子は♀なのでしょうか? 可愛いパンだガモさんがあまり居ません
まだ若い団体さんでしょうかね。

P1260352.jpg



可愛い子の子は成鳥の♂みたいですね。 目が見えない方が可愛い。

P1260332.jpg

P1260317.jpg

P1260325.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬近い晩秋の京都
2016/12/13(Tue)
南禅寺を後に紅葉の終わった永観堂はパス、

P1250497.jpg



京都らしい町並みを通って哲学の道を歩きましたが、春の様な賑やかさはありません。

P1250498.jpg

P1250503.jpg

P1250505 (2)



 紅葉の終わった法然院も人気もあまりなく寂しい

P1250517.jpg

P1250525.jpg

P1250533.jpg



最後は銀閣寺、ここは苔の綺麗なお寺さん今年も苔に散ったモミジが素晴らしかったです。

P1250537.jpg

P1250536.jpg

P1250543.jpg

P1250545.jpg

P1250550.jpg

P1250563.jpg

P1250564.jpg

P1250492.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都紅葉巡り最終
2016/12/12(Mon)
11/28 偶然昨年と同じ日に南禅寺に行って来ました
今年は季節の移り変わりが早く、昨年よりモミジは半分位散った後でした

南禅寺の風景モミジとも良い所撮りをして来ました。

P1250356.jpg



日本三大山門と言われるている。 (東福寺、南禅寺、知恩院) 太くて立派です

P1250361.jpg

P1250360 三門



水路廓

P1250374水路閣



水路閣の上を流れる疎水。

P1250382.jpg



三内のモミジは枯れて散った所が多かった。

P1250370.jpg

P1250372 (2)

P1250395.jpg

P1250364.jpg



その中にひと際綺麗で目立つモミジがある、行って見上げるとアトリの群れが。

P1250399 (2)



モミジ色に染まった鳥さん、全然目立たない~どうやって移せばいいの
でも大好きなアトリ達に会えてうれしかったです。

P1250405.jpg

P1250459.jpg

P1250443.jpg

P1250440.jpg

P1250430.jpg

P1250421 (3)



何に驚いたのか一斉に飛び去ってしまいました~その数の多かったこと!
早く淀川にも来てくれないかな~、ずっと待っているのに(@_@;)

P1250401 (2)

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川 2
2016/12/11(Sun)
可愛い小鳥たちです

小枝に止まってるツグミ

P1250913.jpg



カワラヒワ 色が随分綺麗になっています 高い処ばかり

P1250920.jpg

P1260724 (2)

P1260691 (2)



メジロ君 特別珍しもないけどやっぱり好き!

P1260662 (2)

P1260656 (2)



ジョウビ吉ジョビ子珍しく二羽撮れました。

P1260668.jpg

P1250930.jpg




一番可愛い子ちゃんはやっぱりエナガ、最近は低い木の下で餌探しをしています。

P1260755 (2)

P1260039.jpg

P1260029.jpg

P1260032.jpg

P1260038.jpg

P1260035.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川
2016/12/10(Sat)
ハジロカイツブリ よく近い所まで来ています。

P1240542ハジロカイツブリ

P1240467.jpg

P1240508.jpg

P1240495.jpg



カンムリカイツブリ 遥か彼方に!

P1240515 (3)



カワセミはあちこちで見かけます。

P1250658.jpg

P1250650.jpg

P1250647 (4)


グランドの水溜りで水を飲むツグミ達

P1250638.jpg

P1250631.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川の風景と鳥
2016/12/09(Fri)

淀川の向こうに見える山は天王山です
秀吉と光秀の大山崎の合戦歴史のある山です。紅葉もそろそろ終わりが近づいています

P1260016 (2)

P1260010 (2)



空を見れば変わった雲が、

P1260017.jpg



昨日河川敷で出遭ったチョウゲンボウ以前我が家の小鳥を襲ったにっくき鳥さんなのですが、
木に止まって居る子は♂のチョウゲンボウかな何故か可愛い(^^♪
夕日を受けて綺麗でした。

P1260828.jpg

P1260865.jpg

P1260869.jpg

P1260871.jpg



もう帰ろうとしたとき毛繕いを始めた。
わぁ~とっても綺麗な羽でした

P1260877.jpg

P1260883.jpg

P1260892.jpg

P1260901.jpg

P1260920.jpg



たまにはこんなラッキーな事もなければね

P1260912.jpg



帰りの堤防の上から、ぼんやりした夕日でしたが葦の穂が赤く照らされて輝いて居ました

P1260929.jpg

P1260927.jpg

P1260922.jpg


京都の紅葉は一休み、明日から少し鳥さんをUPしますね
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私市植物園 4
2016/12/08(Thu)
どんなお花が咲いて居たのでしょうか?種を落として春を待ちます。

P1250338.jpg

P1250264 (2)



コブシは蕾で冬を越し春を待ちます。

P1250256.jpg



秋から咲き始めた小福桜とっても綺麗でした

P1250309小福桜

P1250318.jpg

P1250308.jpg



甘いのか渋いのか一個だけぶら下がっています

P1250323.jpg



春咲く花の様な小さくて黄色いお花が一輪だけ落ち葉の中でひっそりと咲いて居ました

P1250326.jpg



午後の日を受けたメタセコイア

P1250327.jpg

P1250337.jpg

P1250339.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私市植物園 3
2016/12/07(Wed)
バランス良く根元からの枝ぶりが絵に描いたよう!芸術品の様で素敵なモミジ。

P1250141 (2)



シダの上に落ちたモミジも。

P1250205.jpg

P1250204.jpg

P1250150.jpg

P1250195.jpg



紅葉の中の小鳥さん達

P1250208.jpg

P1250182.jpg

P1250164.jpg

P1250166 (2)



ちょっと幻想的に? 秋色満載。

P1250232.jpg

P1250231.jpg

P1250226.jpg

P1250267.jpg


P1250266.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私市植物園 2
2016/12/06(Tue)
ここの林のモミジは最高でした。 モミジ三昧!

P1250112.jpg

P1250110.jpg

P1250113.jpg

P1250108.jpg

P1250106.jpg

P1250103 (2)



植物園にはサザンカや椿も多くあります
赤いもみじをバックにピンクや白のお花が素敵でした。

P1240314.jpg

P1240311.jpg

P1240310.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大坂市立大学理学部付属植物園
2016/12/05(Mon)
通称私市植物園と言われていますが広さは甲子園球場の六倍はあるそうです。
広大な森には外国の樹木もそびえ立っています。

特にメタセコイアは秋の紅葉が素晴らしいです。 ちょっと早かったかな!

P1250040.jpg

P1250046.jpg

P1250043.jpg

P1250050.jpg



大イチョウも訪れた人たちの目を引きます
今年は丁度見ごろとなっていました

P1250059.jpg



赤いもみじもいいけど、イチョウの黄葉も素晴らしいです。

P1250055.jpg

P1250057.jpg



綺麗に整備された丘、其処に冬桜が沢山咲いて居ました

P1250067.jpg

P1250064.jpg

P1250062冬桜



春にはお花が美しいイトザクラの木 なぜか芸術品のように見えますが…
えっ!お化けみたいだって~ 云えてるかもですね

P1250071.jpg

P1250070.jpg

P1250079.jpg



モミジのある林へ

P1250095.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
室池
2016/12/04(Sun)
風もなく静かな池です、山もすっかり黄葉して景観は素晴らしい!

P1240992 (2)

P1240993.jpg

P1240995.jpg

P1240996 (2)

P1250002.jpg

P1250005 (2)

P1250007.jpg

P1250009.jpg

P1250012.jpg

P1250014.jpg



帰りは細い山道を歩いて

P1250015.jpg

P1250016.jpg

P1250018.jpg



下山途中ははまだまだ緑です

P1250020.jpg



小さな滝が幾つもありました。

P1250024.jpg

P1250029.jpg



竹の向こうは明るい、綺麗な紅葉が。

P1250032.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
森の中のレストラン
2016/12/03(Sat)
アーチの様なところを入ると

P1240929.jpg



ラクウショウ並木の紅葉が綺麗 その奥には

P1240936.jpg



とってもお洒落なレストランがありました、結婚式場もあるそうです

P1240944.jpg

P1240940.jpg



モミジがはさみ組まれた素敵なドアノブ。

P1240939.jpg

P1240938.jpg



こちらのドアーには綺麗な模様が。 こんな森のレスとランでお食事してみたいな。

P1240943.jpg



何時までも道草をしては居られません!先を急がなくては。

P1240949.jpg



そして室池に着いて目を見張るようなモミジが待っていました\(^o^)/ 誰の手も借りず伸び放題のモミジ、自然は素晴らしい!

P1240982.jpg

P1240984 (2)

P1240985.jpg

P1240988.jpg

P1240986.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里山歩き
2016/12/02(Fri)
四條畷神社から室池までの山歩きです
神社の様に美しい紅葉ではありませんが森の紅葉が素晴らしかったです。

P1240880.jpg

P1240890.jpg

P1240886.jpg



素焼き鉢で作った人形とゆうか、オブジェがお面白い
きょろきょろ何かを探しながら道草ハイクです

P1240894.jpg

P1240900.jpg

P1240913.jpg



沢山の蜘蛛の巣に支えられて宙に吹いて。

P1240916.jpg



歩きやすい綺麗な道を歩いて。

P1240917.jpg



森の工作館、今月はクリスマスの月、もう可愛いサンタさんが並んでいました~

P1240923.jpg

P1240956 (2)



森の黄葉

P1240957.jpg

P1240959.jpg

P1240978.jpg

P1240966.jpg



足元にこんな可愛いもみじの紅葉

P1240976.jpg



目的の室池へ、今年一番のモミジに出会いました

P1240981.jpg

P1240982.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
淀川
2016/12/01(Thu)
偶然集団でいたアトリに出遭いました
ずっと待っていたアトリ、昨日淀川でやっと撮影出来たのですが遠い!高い!やっとアトリと分かる程度の写真が撮れました

P1250689 (2)

P1250699.jpg

P1250702.jpg

P1250713.jpg



まだこんなに沢山木の実がある、食べつくしたらこの子達も低い所まで降りて来ます。
その時に綺麗なアトリ達を写したいな~

P1250718 (2)



エナガ この子達もいつも集団でとっても写し辛い鳥さんです
この時は足元まで降りてきて餌を探して居ました、なんか横目で見られている様な顔が可愛い。

P1250622 (2)

P1250615.jpg

P1250614.jpg

P1250606 (2)



近くでシメが一羽でじっと止まって居ました この子は何時も一人ぼっちで寂しそうだね

P1250726.jpg


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |